べアビック法の賭け方・使い方|注意点とコツも解説

べアビック法の賭け方・使い方|注意点とコツも解説

べアビック法とは?賭け方・使い方を基本から習得

ルーレットはカジノの女王と呼ばれており、1つの数字に賭けるだけでなく、さまざまな賭け方があります。そして、ルーレットにはいろいろな攻略法があります。せっかく攻略法を実践するなら、やはりできるだけ勝率の高いものを実践したいものでしょう。

べアビック法は勝率が非常に高い攻略法の一つです。この攻略法は9割以上の確率で勝つことができるため、初心者にもおすすめの攻略法と言えるでしょう。短時間で集中して利益を獲得できることが特徴であり、使い方をきちんと確認しておくことが大切です。

べアビック法ストレートアップだけを使用するため、簡単な攻略法であると言えます。ルーレットにはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットという種類があり、それぞれ38個と37個の数字があります。

べアビック法ではこの数字の中から35個を選び、全てに賭けるという使い方です。ヨーロピアンルーレットの場合、35個の数字に賭けると勝率が94.5%になります。

べアビック法は好きな数字を35個選ぶだけであり、特に難しいルールなどはありません。賭け金についても自由に設定することができます。ストレートアップの場合、36倍の配当を得られるようになっています。

そのため大きく稼げることが最大のメリットです。1ユニットを1ドルにした場合、1ゲームをプレイする時に必要になるのは35ドルです。そして、勝利したら1ドルの36倍となる36ドルを受け取れるようになっています。

べアビック法の使い方はとても簡単ですし、その勝率の高さも特徴です。ルーレットには多くの攻略法がありますが、勝率9割以上になるような攻略法は他にありません。負ける確率はほとんどないため、確実に勝利したいという場合におすすめです。

また、連勝しやすいこともべアビック法のメリットです。利益を少しずつ積み上げることができますし、ゲームに勝利できるので楽しみながら続けることができるでしょう。もちろん絶対に負けないというわけではありませんが、ゲームに勝つ感覚を掴みたい場合にもおすすめです。

べアビック法の使い方はシンプルですし、賭け方がきちんと決まっています。使い方を守ればだれでも簡単に実践することができるでしょう。ギャンブルの攻略法の中には覚えるのが難しいものもあります。ですが、べアビック法ならそのようなこともありませんし、手軽に実践できることがポイントです。

べアビック法はテーブルリミットを気にしなくて良いこともポイントです。常に賭け金が35ユニットとなっているため、繰り返しプレイをしてもテーブルリミットに達してしまうことはないでしょう

ルーレットの賭け方・必勝法を解説⇒「ベアビック法の使い方を解説

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノで遊べるルーレット情報まとめ」

べアビック法を使う際に気をつけたい注意点は?

べアビック法はとても勝率の高い攻略法ですが、注意点がないというわけではありません。注意点についてもきちんと知っておくことにより、効率よくべアビック法で稼げるようになるのです。

べアビック法の注意点としてはまず、勝ったとしても利益が少ないということが挙げられます。勝利した時の利益は1ユニット分だけですし、数回勝利しただけでは大きく稼ぐことができないのです。この攻略法で稼ぎたいという場合、ある程度勝ち続ける必要があります。もちろん勝率の高い攻略法といっても、負けることもあるのが注意点として挙げられます。

多くの資金が必要になることもべアビック法の注意点です。最低でも35ユニット分の資金が必要であり、もともとあまり資金を用意していない場合はハードルが高いかもしれません。1ユニットを1ドルにした場合は35ドルで済みますが、1ユニットを10ドルにした場合は350ドルもの資金が必要となります。

この攻略法です獲得したい金額の35倍の賭け金が必要となるため、大きく稼ぐためには事前にまとまった資金を用意しなくてはなりません。十分な資金を用意できなかった場合、1ユニットの金額を少なくする必要があるでしょう。その場合はなかなか稼げないという注意点があります。

べアビック法で勝利しても1ユニット分の利益しか出ません。ですが、負けた時には35ユニット分の損失があるのです。そのため一度でも負けてしまった場合、その損失額を取り戻すために35連勝しなくてはならないのです。

べアビック法を使っても35連勝というのはかなり難しいですし、一度でも負けた時は早めに切り上げるのがおすすめです。場合によってはさらに負けが続いてしまうこともあるので注意しましょう。

べアビック法を実践する場合、賭ける数字の全てにチップを置くことになります。合計で35か所にチップを置く必要があるため、賭けるのが面倒に感じるっこともあるかもしれません。ランドカジノで実践する場合は仕方ないですが、オンラインカジノの場合は便利な機能が使えることもあります。

べアビック法を実践する場合、ヨーロピアンルーレットを選ぶことも注意点の一つです。ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットではマスの数が異なっており、ヨーロピアンルーレットの場合は勝率が94.5%ですが、アメリカンルーレットの場合は勝率が92%になるのです。

ほんの2%の違いですが、べアビック法は一度でも負けると損失がかなり大きくなってしまいます。そこで負けるリスクをできるだけ少なくするため、ヨーロピアンルーレットで使用することがポイントです。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノで遊べるルーレット情報まとめ」

べアビック法を成功させる秘訣・コツは?

べアビック法はルーレットのストレートベットを使った攻略法であり、とても勝率が高いことが特徴です。理論上の勝率は94.5%となっているため、ルーレットでなかなか勝てないという人や初心者にもおすすめの攻略法と言えるでしょう。べアビック法を成功させるためのコツを知っておくのがおすすめです。コツを知らないとなかなか成功しないこともあります。

べアビック法はコツを知っておくことでさらに成功率がアップし、稼ぎやすくなる攻略法です。コツとしてはまず、連勝回数を設定するということが挙げられます。べアビック法の勝率は94.5%となっているため、ほとんどの場合は数回連続で勝てる計算です。しかし、長く続けていると負ける確率が高くなってしまうのです。

べアビック法で負ける確率は5.5%です。これは20回に1回は負けてしまうという計算になります。もちろんこれはあくまでも確率ですし、どのタイミングで来るのかは分かりません。一度でも負けると損失額が大きくなりますし、取り戻すためにはかなり時間がかかってしまうでしょう。このような理由があるため、べアビック法を使う時は多くても10連勝くらいで切り上げるのが成功のコツです。

ちなみに、運が悪い時には短時間で負けが続いてしまうこともあります。ルーレットは完全に運に左右されるゲームですが、同じ数字が連続で出てしまったり、勝率の高い方法でも外れてしまうということがあるのです。

べアビック法のように勝率の高い攻略法を実践しているのに負けた場合、悔しくなってさらに余計な勝負をしたくなってしまうかもしれません。ですが、ギャンブルでは常に落ち着いて冷静にゲームをプレイすることが大切です。資金を一気に使ってしまうことも考えられるため、調子が悪いと感じたらその日は早めにゲームを切り上げましょう。

べアビック法は35個の数字に賭けることになるため、時間制限があるカジノでは間に合わない可能性もあります。賭ける数字が少なくても勝てることはありますが、負けた時は正しい賭け方ができなかったということで後悔するかもしれません。オンラインカジノの場合はじっくりと賭けることができるため、そのような心配もないでしょう。

ランドカジノでべアビック法を実践する場合、コラムベットとストレートベットを組み合わせるという方法もあります。まずは賭け対象から外す2つの数字を決め、その数字を含まないコラムベットにそれぞれ12単位賭けるようにします。後は残りの数字にストレートアップするという方法です。

コメントは受け付けていません。